マウスウォッシュ

マウスウォッシュおすすめランキング!持ち運び可能な商品や効果に期待の8商品!

マウスウォッシュ おすすめ

虫歯や歯周病、口臭予防、ホワイトニング効果に期待できる「マウスウォッシュ」。

今まさに「オーラルケアがしたい」という方の中には試そうか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、マウスウォッシュのおすすめの選び方と当編集部がおすすめするマウスウォッシュ商品をご紹介していきます!

自分に合ったマウスウォッシュを使うためにも、記事でご紹介する選び方をぜひ参考にしていただきマウスウォッシュ活用のきっかけにお役立てください!

ランキング詳細へ移動↓

マウスウォッシュの選び方4つ

マウスウォッシュ おすすめ

マウスウォッシュの選び方について以下の4つのポイントを中心に解説していきますのでぜひ購入前などに確認されてください。

  1. 目的別に選ぶ
  2. 刺激の強さで選ぶ
  3. 好きな香味で選ぶ
  4. 使うシーンに合わせて選ぶ

それでは早速、マウスウォッシュの選び方を見ていきましょう!

目的別に選ぶ

「口臭対策がしたい」「歯に汚れが付着するのを防ぎたい」など、マウスウォッシュを使う目的は人によって異なります。

実際に選ぶ時は、マウスウォッシュに含まれている成分をチェックすることで、目的に応じた効果が得やすくなりますよ。

目的に合ったマウスウォッシュのおすすめの選び方は次の通りです。

口臭対策がしたい

口臭や口内のネバつきが気になる方は、殺菌成分やミント、メンソールが含まれた消臭力があるタイプを選ぶのがおすすめです。

口臭などの原因である雑菌を防ぎ、口内をサッパリとさせてくれます。

虫歯予防がしたい

虫歯予防や、歯に付着した汚れを落としたい方は、「キシリトール」や「デキストラナーゼ」が配合されているマウスウォッシュを選びましょう。

キシリトールは虫歯の原因となる菌の繁殖を防いだり、食事で酸性になりやすい口内の中和などに効果が期待できます。

同様にデキストラナーゼも酵素のパワーで歯垢を落とし、虫歯予防に効果が期待できますよ。

炎症が気になる

歯茎が炎症を起こしている時は、「抗炎症成分」や「ノンアルコールタイプ」「オーガニックタイプ」を選ぶのがおすすめです。

ノンアルコールタイプやオーガニックタイプは通常のマウスウォッシュよりも優しい使用感なので、「口内炎ができやすい」という方は、こういった刺激が少ないタイプを一種類用意しておくと良いかもしれません。

ホワイトニング効果も得たい

マウスウォッシュで口内環境を整えるだけではなく、ホワイトニング効果も得たい!と思っているなら、歯の表面の汚れや着色を落とす作用がある「ポリリン酸Na」や「炭酸水素Na」が配合されているマウスウォッシュがおすすめです。

特に、ポリリン酸Naは汚れをつきにくくしてくれる効果も期待できる成分で、虫歯予防にも繋がります。

刺激の強さで選ぶ

刺激が強いマウスウォッシュはエタノールなどの「アルコール」が含まれていることが多いです。

「小さい子どもも一緒に使う」「口内に炎症がある」といった場合は、なるべくエタノールなどのアルコールが含まれていないタイプを購入しましょう。

一方、アルコール入りのマウスウォッシュは刺激が強い分清涼感があり、早く効果を実感しやすいです。

「急遽人と会うことになった」という時でもパッと口に含んでケアできるので、効果に即効性を求めている方は、アルコール成分配合タイプをぜひ試してみてください。

好きな香味で選ぶ

マウスウォッシュはそれぞれ、清涼感がある香味、苦みがある香味、マイルドな香味など、香味のタイプが異なります。

香りや味わいの好みは人によって異なりますし、習慣的に使うことを考えると自分に合った香味かどうかは選び方の大事なポイントです。

実際に購入する時はパッケージを見て香味もチェックしてくださいね。

使うシーンに合わせて選ぶ

マウスウォッシュは、1回分の量が個包装のパックになっていたり、100mlほどのミニサイズが販売されていたりなど、容器のタイプが異なります。

職場や出張先などで使い場合はなるべくコンパクトのタイプの方が、持ち運びも楽で使い勝手が良いのでおすすめですよ。

また、マウスウォッシュの中にはカップが付属されているもの、されていないものがあります。

カップ付きのタイプは量が計れる点がメリット、カップなしのタイプは直接口に注げて衛生的、かつ口紅などのメイクが落ちにくいのがメリットです。

こちらも用途に合わせて選ぶようにしてください。

マウスウォッシュを選ぶ際の注意点

マウスウォッシュの選び方では目的に応じた成分が含まれているかどうかが大事なポイントですが、「ラウリル硫酸ナトリウム」は洗浄力が高い一方、刺激が強いことでも知られていて、敏感肌の方が使うとアレルギーになる可能性もある成分です。

口に含んで吐き出すとはいえ、多少は唾液と一緒に体内に入ってしまうので、頻繁に使用しない方が良いでしょう。

気になるマウスウォッシュがあれば、購入前に口コミや評判をチェックすることで、使用感がよりリアルに分かって参考になりますよ♪

購入前はこちらも忘れずに行うようにしてくださいね!

マウスウォッシュおすすめランキング8選

下記ではマウスウォッシュのおすすめ商品を8つ厳選してご紹介します!

先述したマウスウォッシュの選び方4つのポイントを軸に、大手通販サイト(Amazon・楽天・ヤフーショッピング)等での販売状況や口コミでの評判・話題性、認知度の高さを総合的に判断して紹介しています。

また、各アイテムの毎の商品詳細等を含め、

  1. 口臭予防
  2. 虫歯・歯茎炎症予防
  3. ホワイトニング効果
  4. タイプ
  5. 香味
  6. コスパ
  7. 容量
  8. 主成分
  9. 価格

↑上記の9項目も各商品調査し掲載しておりますので、こちらも合わせてチェックいただければと思います!

それでは、マウスウォッシュおすすめランキング8選を見ていきましょう!

【1位】オーラルル

オーラルル

オールインワンマウスウォッシュとして、ホワイトニング※・口臭防止・虫歯予防・歯周炎予防・口内洗浄化まで対応したオーラルル。アマゾンでも大人気の商品です。歯磨きの後に使用しますが、ブラッシングだけでは届かない汚れまでしっかりアプローチしてくれます。2021年度のモンドセレクション受賞商品です。
※ブラッシング効果による

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ容器タイプ
香味アップルミント味
容量500ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
アラントイン
(炎症を抑え歯周病を予防)
価格Amazon:2,480円(税込)
楽天:2,980円(税込)
ヤフー:2,580円(税込)
販売会社株式会社ASTYONE
公式URLhttps://oralulu.jp/

公式サイトを見る →

【2位】ブレスマイルウォッシュ

ブレスマイルウォッシュ

人気女性雑誌にも掲載されSNS等で話題沸騰中のブレスマイルウォッシュ。医薬部外品指定のマウスウォッシュ商品になり、殺菌力と抗炎症作用に優れた2つの有効成分を配合してることでも注目されてますね。他にもお口を爽やかにしてくれる10種類に及ぶ植物由来成分を配合してます。徹底した口臭予防などのエチケットケアを手軽にでき習慣化したい方には特におすすめのマウスウォッシュです。

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ容器タイプ
香味ミント味
容量270ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
アラントイン
(炎症を抑え歯周病を予防)
価格Amazon:6,530円(税込)
楽天:6,530円(税込)
ヤフー:6,520円(税込)
販売会社株式会社ソーシャルテック
公式URLhttps://bresmile.jp/

公式サイトを見る →

口コミ&体験談を見る→

【3位】ノニオ

ノニオ

女優の川口春奈さんのCMでもお馴染みのノニオ。いろんなオーラルケア商品を発売しているノニオですが、今回は一番人気で知名度の高いノニオのマウスウォッシュ クリアハーブミントを紹介してます。ノニオでは天然のミントに徹底的にこだわっていて、フレッシュな香味を実現し幅広く・長く愛されるる口臭予防のマウスウォッシュです。リーズナブルな価格も魅力ですね。

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ容器タイプ
香味クリアハーブミント味
容量600ml
有効成分塩化セチルピリジニウム
(殺菌成分CPCが菌の増殖を抑制。)
価格Amazon:1,124円(税込)
楽天:1,521円(税込)
ヤフー:1,058円(税込)
販売会社ライオン株式会社
公式URLhttps://nonio.lion.co.jp/

公式サイトを見る →

【4位】リステリン

リステリン

マスクを装着した女性のCM(関東版・関西版あり)で話題のリステリンのマウスウォッシュ。Amazonでもベストセラー商品のマウスウォッシュで人気・知名度も高い商品ですね。マスク時の口内菌、ニオイ菌の増殖を防ぐことに着目しリステリンに含まれた有効成分が高い殺菌効果へアプローチしてくれます。口臭の原因ともなる菌に対する万全の予防策として活用できますね。

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ容器タイプ
香味クリーンミント味
容量1,000ml
有効成分塩化亜鉛
価格Amazon:1,098円(税込)
楽天:1,002円(税込)
ヤフー:1,097円(税込)
販売会社ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
公式URLhttps://www.listerine-jp.com/

公式サイトを見る →

【5位】フィスホワイト

フィスホワイト

美白化粧品などで有名なフィスホワイトから発売されているマウスウォッシュです。日本製に徹底的にこだわったマウスウォッシュで3つの有効成分を中心に、口臭予防やホワイトニング※効果にアプローチしてくれます。もちろん他にも歯周病予防や歯茎の炎症、むし歯予防にもアプローチしてくれます!※ブラッシングによる

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ容器タイプ
香味キシリトール味
容量300ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
アラントイン
(炎症を抑え歯周病を予防)
価格Amazon:2,000円(税込)
楽天:2,000円(税込)
ヤフー:2,259円(税込)
販売会社イルミルド製薬 株式会社
公式URLhttps://www.whithwhite.jp/

公式サイトを見る →

【6位】ノッシュ

ノッシュ

SNSやネットを中心にバンバン広告展開を拡大し短期間で知名度を上げてきている注目のマウスウォッシュのノッシュ。口臭の原因となる汚れなどをしっかり洗い流してくれるだけでなく、落ちた汚れを目視できるという点でもやりがいを感じさせてくれるマウスウォッシュです。口臭対策だけじゃなく、ホワイトニング※効果に対しても有効で若い女性を中心に支持拡大中の商品になります。※ブラッシングによる

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ包タイプ(1袋30包)
香味グレープフルーツミント味
容量240ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
価格Amazon:5,819円(税込)
楽天:6,100円(税込)
ヤフー:6,190円(税込)
販売会社株式会社FUMENT
公式URLhttps://lp.ec-fmt.jp/

公式サイトを見る →

口コミ&体験談を見る→

【7位】キラハクレンズ

キラハクレンズ

ノッシュ同様にSNSやネット、Youtube等での露出を積極的におこない急速に知名度を上げてきているマウスウォッシュのキラハクレンズ。やはり露出の多さに対し反響の高さもしっかり付いてきてるからこそ、商品力の高さや魅力に対し評価を得られてる要因だと思います。キラハクレンズでは他マウスウォッシュ同様に口臭予防や口内洗浄、そしてホワイトニング※効果で清潔感とエチケットケアを後押ししてくれます。※ブラッシングによる

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ包タイプ(1袋30包)
香味キシリトール味
容量240ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
アラントイン
(炎症を抑え歯周病を予防)
グリチルレチン酸
(抗炎症効果で健康な口腔環境を保つ)
メントール
(抗菌作用・爽快感)
価格Amazon:5,480円(税込)
楽天:6,360円(税込)
ヤフー:5,960円(税込)
販売会社株式会社ハハハラボ
公式URLhttps://ninall.jp/

公式サイトを見る →

口コミ&体験談を見る→

【8位】デイリーワン

デイリーワン

歯科医タレントとして活躍中の中田彩さんお墨付きでAmazonでの反響も高いマウスウォッシュのデイリーワン。オシャレで可愛い商品パッケージで女性に人気のマウスウォッシュですね。デイリーワンの活用で常に爽快感と清潔感に満たされるだけでなく、口臭予防やホワイトニング※効果にもしっかりアプローチしてくれる有効成分や豊富な植物由来成分もしっかり配合されてます。※ブラッシングによる

口臭予防・殺菌力
爽快感
ホワイトニング効果
コスパ
使い勝手・持ち運び
タイプ包タイプ(1袋30包)
香味ミント味
容量240ml
有効成分シメン-5-オール
(殺菌を減らし口臭を予防)
アラントイン
(炎症を抑え歯周病を予防)
価格Amazon:4,960円(税込)
楽天:4,420円(税込)
ヤフー:4,680円(税込)
販売会社株式会社フロムココロ
公式URLhttps://www.fromcocoro.com/

公式サイトを見る →

マウスウォッシュを使うことで得られる効果

マウスウォッシュ

マウスウォッシュを使うとどのような効果が期待できるのかをご紹介していきます!

マウスウォッシュの主な効果は、

  • 口内を清潔にする
  • 虫歯や歯周病、口臭をケアする
  • 口内炎などを防いでくれる

となります。

マウスウォッシュは医薬品ではないので、虫歯や歯周病の治療にはならないので注意!

これらの治療を行いたい場合は、歯科医に診てもらうようにしてくださいね。

マウスウォッシュはメーカーによって使用量が異なるので、使用時は確認しましょう。中には付属のキャップに使用目安がラインで引かれているものもあります。

「使いやすいマウスウォッシュがいい!」という方は、このようなタイプを使うのがおすすめです。

マウスウォッシュのより効果的な使い方4つのポイント

マウスウォッシュ

マウスウォッシュをより効果的に使う方法として以下の4つのポイントを中心に解説していますので、購入前にぜひこちらもチェックされてくださいね。

  1. 歯磨きの後に使う
  2. 舌苔を綺麗にしてから使う
  3. 使用後はすすがない
  4. 使用後30分は何も食べないようにする

それでは、ここからマウスウォッシュの効果的な使い方をご紹介していきます。

①歯磨きの後に使う

マウスウォッシュの使い方でありがちなのが、歯磨き前や歯磨きの代わりとして使うこと。

このような使い方をしても清涼感が得られますが、歯や口内にとってあまり良い効果は期待できません。

なぜなら、歯垢が取れていない以上、そこからまた菌が繁殖してしまうためです。

ご紹介した通り、マウスウォッシュは口内の雑菌を殺菌してくれる効果が期待できるので、最初に歯磨きで歯の歯垢を落とし、それからマウスウォッシュをした方が殺菌効果は高まります。

②舌苔を綺麗にしてから使う

歯磨きと同様に心がけたい使い方のポイントは、「舌苔も綺麗にしておくこと」です。

舌苔とは、舌につく白い汚れのこと。雑菌はこの舌苔にも溜まっているため、マウスウォッシュの殺菌効果を高めるためにこちらもあらかじめ綺麗にしておきましょう。

通常の歯ブラシで舌を擦って舌苔を綺麗にする方もいますが、それだと舌が傷付いてしまう可能性もあるので注意!

専用の舌ブラシなども販売されているので、こちらを使ってケアしていきましょう。

③使用後はすすがない

マウスウォッシュをしている方の中には、その後水などでさらに口をすすぐ方もいます。

これをしてしまうとせっかくの殺菌成分が水で流されてしまうので、効果が薄まってしまうことも。

正しい使い方は、マウスウォッシュ後水ですすがないことです!

また、口に含んだ時はマウスウォッシュが口内全体に行き渡るようにクチュクチュとさせていきましょう。

こうすることで殺菌成分がより口内全体に行き渡り、効果がより持続しやすくなります。

④使用後30分は何も食べないようにする

マウスウォッシュの正しい使い方は、ご紹介した通り、歯磨きや舌ブラシで歯垢や舌苔を取り除いた後に使うこと。

この順番を守れば、口内全体を効率良く殺菌できますよ♪

ですが、マウスウォッシュ後にすぐ飲食をすると歯垢がついてしまい、雑菌が繁殖しやすくなります。

マウスウォッシュの効果をより持続させるには、マウスウォッシュ後30分ほどは何も食べずに過ごすのがおすすめです。

マウスウォッシュを使う上での3つの注意点

ブレスマイルウォッシュ

マウスウォッシュは正しい使い方をすることで効果が期待できるオーラルケア商品です。

一方、間違った使い方をしてしまうと逆に口内環境が悪化してしまう可能性があるので注意が必要です。

ここからは、特に注意すべき使い方についてもご紹介!これから使うという方は、合わせてチェックしてみてくださいね。

①口内炎などがある場合は使用しない

口内に炎症や出血がある時に使用すると、逆に刺激が加わってより症状がひどくなることもあります。

口内炎などがある時はマウスウォッシュを使わず、治ってから使用するようにしてください。

②1日に何回も使用しない

「口臭が気になるからこまめにケアしたい」と思って、必要以上にマウスウォッシュを使用していませんか?

使い過ぎは口内にある良い菌も殺菌してしまうので、口内環境のバランスが崩れてしまうことも…!

健康的な口内環境を整えるために、多くても1日3回ほどの使用に留めておきましょう。

③歯磨き用として使わない

マウスウォッシュは手軽な分歯磨きの代わりにパッと使う方もいますが、これだけでは十分に歯垢を落とすことはできません。

歯垢が落ちない以上、雑菌は繁殖しやすくなっているので、マウスウォッシュの使用前は必ず歯磨きをするようにしましょう。

まとめ

当ページではマウスウォッシュの効果や使い方・選び方含め、おすすめできるマウスウォッシュ商品をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

ウスウォッシュの選び方で1番大事なのは、目的に応じて選ぶこと!

ご紹介した成分などを参考に選ぶことで、より自分に合ったマウスウォッシュを購入することができますよ♪

また、マウスウォッシュは正しい使い方を心がけることで、殺菌効果が得られやすくなり、虫歯や歯周病、口臭予防に繋げることができます。

実際にケアをする時はご紹介した使い方を参考にしてみてくださいね!

記事内の選び方・使い方等のポイントを踏まえマウスウォッシュ商品選びのお役に立てられれば幸いです。

ABOUT ME
ミカ-執筆・編集担当-
はじめまして♪UeiStyle編集担当のミカと申します。 1985年生まれで福岡生まれの福岡育ち、1児の母になります。 高校卒業後、エステ・化粧品・アパレル店勤務後に専業主婦に。美容・コスメが大好きで若い頃からお肌のケアには入念に対策してきました。コスメ以外にもスマホのゲームにもハマってます♪最近ではHuluで配信中のアーティストオーディション企画にもどハマり中です。皆様にお役立ちできる情報を少しでも提供できれば幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA