ライフスタイル

30代女性の平均年収や貯金はどのくらい?おすすめの貯金方法も紹介

30代女性 貯金 平均年収

30代女性は年齢的にも結婚や出産、家の購入などを経験するタイミングです。

また、今後のライフスタイルを改めて見直して、「老後に向けて貯金をしよう」と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、30代女性の平均年収や貯金額、おすすめの貯金方法について詳しくご紹介していきます。

30代女性の平均年収は?

30代女性 貯金 平均年収

2020年の30代女性の平均年収は「377万円」となっています。

男女合わせた全体の平均年収は「444万円」で、比較すると女性の平均年収は男性よりも低いことが分かります。

以前と比べると女性は働きやすくなりましたが、現在でも30代というタイミングで結婚を機に退職をしたり、育児をするために育児休暇を取得するパターンが多いです。

またこのようなブランクがあることで、男性よりも昇給のチャンスが少なくなっているのが現状です。

年齢(30~39歳)女性の平均年収
30365万円
31366万円
32369万円
33372万円
34380万円
35383万円
36391万円
37
※37歳を起点に減少傾向に…
392万円
38390万円
39394万円

参考元:女性の転職・求人情報 ウーマン・キャリア

さらに、30代女性で年収が400万円未満なのは全体の61.4%となっています。

年収500万円以上の割合は全体の17%に留まっており全体的な収入は男性よりも低い傾向にあります。

女性が管理職として活躍したり、キャリアを積み重ねて平均年収をアップさせるためには、まだ多くの課題が残されているといえるでしょう。

30代代女性の平均貯金額は?

30代女性 貯金 平均年収

平均年収はご紹介した通りですが、30代女性の平均貯金額はどのくらいなのでしょうか?独身世帯と夫婦世帯、それぞれでご紹介していきます。

独身の30代女性の平均貯金額

独身の場合は平均176万円の貯金額となっています。

30代女性の中には、株式や投資信託を行っている方もいて、こちらの資産を合わせると平均貯金額は359万円となります。

夫婦世帯の30代女性の平均貯金額

夫婦世帯の平均貯金額は266万円です。他の金融資産を入れると平均529万円となっています。

平均貯金はご紹介した通りになっていますが、30代女性の中には貯金がない方も多くいます。

日頃から通帳を見る機会が少なかったり、クレジットカードや電子マネーを頻繁に使っている、チャージした残高のチェックや管理をしないといった場合は、無意識のうちに貯金がしにくい習慣となっている可能性があります。

「働いているのにお金が貯まらない…」という方は、日頃からどのようなものに自分が出費しているかを把握して、貯金モードに切り替えていく必要があります。

おすすめの貯金方法4つのポイント

30代女性 貯金 平均年収

それでは、実際に貯金をしようと思った場合、どうすれば良いのでしょうか?

ここからは、30代女性におすすめの貯金方法をご紹介していきます。

①家計簿で収入と支出をチェック

貯金を増やしたい時は「とにかくお金を貯めよう」と思いがちですが、まず確認すべき点は収入と支出です。

カードなどで支払うことが多い場合は、日ごとにレシートを確認して計算してみると良いでしょう。

この方法は貯金額を設定しやすくなるだけではなく、無駄な支出も確認できます。

月々の外食が多いなら翌月は3割減らしてみる、スマホ代の請求金額が高いならお得なプランがないか確認してみるなど、この機会に支出が節約できないか見直していきましょう。

②貯金の目標金額を決める

貯金をし始めても、「なるべくお金を使わないようにしよう」という曖昧な意識で取り組んでいては、モチベーションが保てずなかなか貯金に繋がりません。

本気で貯金をしたいなら、目標の貯金額を決めるのがおすすめ。「3ヶ月後までに10万円貯める」など、達成できそうな現実的な価格を設定しましょう。

「500万円貯める!」という目標を掲げるのも良いですが、目標が大きすぎるとモチベーションが保てなくなることがあるので、確実に達成できそうな額を1ヶ月後~3ヶ月後を目安に設定するのがおすすめです。

③一週間に使えるお金だけを財布に入れる

お財布の中にお金が入っていると、つい余計な買い物をしてしまう…。このような30代女性におすすめなのがこちらの方法。

一週間に使える分のお金を財布に入れておいて、「今週はこれ以上使わない!」と決めておけばお金を多く使いすぎてしまうこともありませんし、自己管理力も身に付きます。

一週間後、財布の中にお金が余っていたらそれを貯金に回すのも、貯金のモチベーションが上がるのでおすすめですよ。

④積立式定期預金をする

積立式定期預金とは、預金口座から月々に決まった金額が定期預金口座に積み立てされるというもの。

どのくらいの金額を積み立てるかは自由に決められるので、貯金可能な額を月々に積み立てるようにすれば確実に貯金できます。

積み立てを中止しなければ、毎月自動的に貯金を増やせるので、管理しやすいですよ。

まとめ

30代女性の平均年収は、30代全体の年収と比較すると低い傾向がありますが、工夫次第で貯金額を増やすことは十分可能です。

「働いているのに、なぜかお金が貯まらない…」という方は、出費が思った以上に多くなっている可能性があります。

まずは自分の収支を見直して、ご紹介した方法を試して貯金額を増やしてくださいね。

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA