ビタミンC誘導体化粧品

ビタミンC誘導体はニキビやニキビ跡に効果はある?特徴や種類は?

ビタミンC誘導体

スキンケア商品に良く配合されている「ビタミンC誘導体」

「『ビタミン』とついているから何となく肌に良さそう」と思うかもしれませんが、具体的にどのような効果があるのかは知らない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ビタミンC誘導体の特徴や肌に与える効果を詳しくご紹介していきます!

ビタミンC誘導体の特徴

ビタミンC誘導体 ニキビ

肌に良いといわれている「ビタミンC」は、ニキビや色素沈着したニキビ跡の防止、活性酸素の除去、メラニン色素の抑制によるシミ予防など、あらゆる効果が期待できる成分!

ビタミンC誘導体

ビタミンCをもとに改変した化合物の総称で、実用化されているものはビタミンCの欠点である、安定性、あるいは皮ふへの吸収性を改善した成分である。多くのビタミンC誘導体は、安定性が高まった反面、ビタミンCの作用がなくなっており、皮ふの中の酵素で代謝(分解)され、ビタミンCがはずれて出てくる。したがって、作用はビタミンCと同様に、メラニン生成過程での還元作用やメラニンの淡色化作用である。いくつかのビタミンC誘導体が厚生労働省認可の医薬部外品有効成分として認可されている。

引用元:資生堂

美容効果に期待できるということで多くのスキンケア商品や美容系のサプリに含まれていますが、実は非常に不安定な成分でもあります。

というのも、

ビタミンCは空気に触れるとすぐに酸化し、水に溶けやすい性質があるため、体内に取り入れるのが難しいのです。

ビタミンCの効果をしっかり得るためには、安定した状態を保ちながら肌に届けることがスキンケアに繋がる大事なポイント!

そんなビタミンCを肌に浸透しやすくしてくれるのが「ビタミンC誘導体」!

ビタミンC誘導体は肌に浸透すると、シミの原因となるメラニン色素の近くでビタミンCへと変わる作用があります。また、肌の中で長く効果を発揮することができるので、シミ対策やニキビやニキビ跡のケアにもピッタリなのです。

ビタミンC誘導体の注目すべき3つの種類

ビタミンC誘導体 ニキビ

ビタミンC誘導体はいくつか種類がありますが、ここでは特に注目すべき3つのビタミンC誘導体の特徴をご紹介していきます。

①水溶性ビタミンC誘導体

わずかな時間で肌に吸収され、効果の即効性が期待できるビタミンC誘導体です。

化粧水や美容液などのサラッとしたテクスチャーに使用されることが多く、肌の皮脂量を整えてくれるので、オイリー肌やニキビ肌の方には特におすすめです。

一方、乾燥しやすくなるともいわれているので、乾燥肌の方は別のビタミンC誘導体が配合されたスキンケア商品を使用するようにしましょう。

脂溶性ビタミンC誘導体

油に溶けやすい性質で、クリームやジェルタイプのスキンケア商品によく配合されています。

水溶性のビタミンC誘導体と比べると即効性に欠けますが、皮脂膜や角質層への吸収力が高く、効果も長く続くといわれています。

保湿力が高いので、乾燥肌の方にもおすすめです。

③進化型ビタミンC誘導体

近年注目されている新しいビタミンC誘導体で、真皮までビタミンCを届けることができます。

真皮にアプローチできることでシミやシワの改善といったアンチエイジング効果が期待できます。

また、

角質層への浸透力も高いことでも知られていて、浸透力はなんと水溶性ビタミンC誘導体の100倍にもなるといわれています。

乾燥が原因でニキビになりやすい方や、ニキビ跡が残りやすい方、インナードライ肌の方などは、使用することで肌本来のハリや潤いに近づくことができるでしょう。

ビタミンC誘導体はニキビやニキビ跡に悩んでいる方にピッタリ♪

ビタミンC誘導体 ニキビ

ビタミンC誘導体は、ニキビやニキビ跡にも次のような効果をもたらしてくれます。

活性酸素を除去しニキビをケアしてくれる

肌にニキビができている時は肌が炎症している状態です。

ニキビの炎症は、皮脂や汚れが毛穴に詰まり、それによってアクネ菌が増殖して引き起こされるものですが、このニキビが悪化するメカリズムには「活性酸素」が深く関係しています。

ビタミンC誘導体はこの活性酸素を除去してくれるため、ニキビ予防や悪化を防ぐ効果が期待できるのです。

色素沈着によるニキビ跡を防ぐ

ニキビなどの炎症が発生すると、その刺激から肌を守るためにシミの原因であるメラニン色素が作られてしまいます。

そのため、ニキビの炎症は収まってもニキビ跡はしばらく消えない…。なんてこともあるのです。

ビタミンC誘導体は、このメラニン色素の生成や色素が沈着するのを防ぐ効果が期待できます。

ニキビの炎症を抑えるだけではなく、綺麗に治したいという方は、ビタミンC誘導体が配合されているスキンケア商品を使うのがおすすめですよ♪

また、ビタミンCを食品やサプリで摂るという方法もありますが、ビタミンCは食品として補給するよりも、肌に直接塗った方がより効果が得られるといわれています。

食品で摂ったビタミンCは血管や臓器などを経由して肌へと届くため、直接肌へ塗る時よりも効果が薄いのです。

もちろん、美容や健康のことを考えたら日頃からビタミンCを摂ることは大切ですが、しっかり肌への効果に繋げていきたいなら、肌への浸透力が高いビタミンC誘導体が配合されたスキンケア商品を積極的に活用するのがおすすめです♪

まとめ

ビタミンCは美容効果が高い一方、とても不安定な成分。ビタミンC誘導体は、そんな美容効果が高いビタミンCを効果的に肌に取り入れられる優れものです!

ビタミンC誘導体は、ニキビやニキビ跡のケアにもピッタリ♪

「ニキビができやすい」「ニキビ跡を残さないで綺麗に治したい」という方は、ぜひこの機会にビタミンC誘導体が配合されたスキンケア商品を使ってみてくださいね!

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA