育乳・バストアップ

いざバストアップへ!育乳に効果的なトレーニングを実践し美胸を目指そう!

育乳 トレーニング
  • 今よりもバストを大きくしたい
  • 離れ乳を改善したい
  • バストが垂れるのを防ぎたい

このように、女性にとってバストに関する悩みは尽きないもの。

そこで今回は「より綺麗なバストに近づきたい」と思っている女性に向けて、バストアップ・育乳に繋がるトレーニング方法をご紹介していきます!

育乳のトレーニングをする必要性と効果は?

育乳 トレーニング

年齢を重ねると女性の胸は垂れたり、離れたりといったことが起こりやすくなります。

その原因は「クーパー靭帯が伸びてしまうから」。

「クーー靭帯」はコラーゲンの塊で、バストの大胸筋や乳腺、脂肪などを繋ぎ、支えることで丸い形をキープしてくれる組織のことをいいます。

育乳 トレーニング

このクーパー組織は加齢や妊娠、過度なダイエット、バストに合っていないブラを着けているなどが原因で垂れてしまいます。

そんな綺麗なバストの維持に欠かせないクーー靭帯を鍛えるのにおすすめなのが「筋力トレーニング」!

年齢を重ねるごとに衰えてしまう胸の筋肉をトレーニングで鍛えることで、クーパー靭帯の負担を減らし、結果的に育乳へと繋げることができますよ!

育乳に効果的なトレーニング3選

育乳 トレーニング

それでは、育乳に繋がるおすすめのトレーニング方法を3つご紹介していきます!

できそうなトレーニングからぜひ試してみてくださいね♪

【1】~合掌のポーズ~

育乳 トレーニング
  1. 胸の前で合掌する
    ※この時、手首から肘が水平になるように意識しましょう
  2. 息を吸いながら両手のひらに力を入れて、10秒間キープ
  3. 息をゆっくり吐きながら力を抜く

育乳トレーニングの中でも、特に簡単なのがこちら♪

1セット10回を1日3セット行うようにしましょう!

入浴中やテレビを見ている最中など、気軽にできる育乳トレーニングなので、ぜひ今日から始めてみてくださいね!

【2】~膝をついて行う腕立て伏せ~

育乳 トレーニング
  1. 肩幅に両手を広げて、両膝を床につける
  2. 膝からかかとまでを持ち上げる
  3. 息を吐きながら腕を曲げる
  4. 息を吸いながら腕を伸ばす

こちらの育乳トレーニングでは、育乳に効果的な大胸筋を鍛えることができます。

合掌のポーズよりもちょっとハードな育乳トレーニングですが、お腹まわりの脂肪燃焼効果も期待できるので、ぜひ試してみてください!

1セット15回を3セット行うのが理想ですが、「キツイ」と思った方は無理せず、できる範囲でトレーニングを行いましょう♪

【3】~ダンベル持ち上げ~

育乳 トレーニング
  1. 仰向けの状態になり、膝を軽く曲げる
  2. ダンベルを両手に持つ
  3. 息を吸いながらダンベルを持ち上げる
  4. 息を吸いながらダンベルを下げる

こちらの育乳トレーニングでは、小胸筋を鍛えることができます。

ダンベルがない場合は500mlのペットボトルでも代用できるので、そちらを試してみてください!ペットボトルを使用する場合は、水を入れて使うようにしてくださいね♪

1セット15~20回を目安に、1日3セット行いましょう!

育乳トレーニングのポイントと注意点

育乳 トレーニング

ご紹介した育乳トレーニングを行うことで、より綺麗なバストに繋げることができますが、ポイントを押させていないと逆効果になることも…!

ここからは、育乳トレーニングをする際に押させておきたいポイントと注意点をご紹介していきます!

①育乳トレーニングは2、3日に1回のペースで

育乳に効果的な大胸筋や小胸筋を鍛えるために、毎日トレーニングするのはNG!

トレーニングを行うと筋肉が損傷しますが、それを修復する過程で筋肉は成長していきます。

つまり、毎日トレーニングを行うと逆に大胸筋や小胸筋は鍛えられなくなってしまうのです。

より育乳トレーニング効果を高めるためにも2、3日に1回のペースで行うようにしてくださいね。

②育乳トレーニング中はスポーツブラを着ける

育乳トレーニング中は、バストが上下左右に動きやすくなるもの。

昼用のブラは下にかかる重力の対応しかできないため、トレーニング中は逆にバストが崩れやすくなってしまいます。

トレーニング中、バストを重力から守るためにも、しっかり形を保てるスポーツブラを着けるようにしましょう。

③すぐに結果を求めない

育乳トレーニングをしている最中は「すぐに結果が出て欲しい!」と思ってしまうもの。かといって早く結果に繋げたくて、育乳トレーニングの負荷をかけ過ぎてしまうのはNG!

ご紹介したトレーニングも、「キツイ」と思ったら負荷を減らしたり、休んだりして自分のペースで行うようにしてくださいね。

育乳に繋げるポイントは、コツコツ続けること。まずは3ヶ月を目標に今日からスタートしてみてください!

まとめ

育乳に繋げるためには、大胸筋や小胸筋を鍛えるトレーニングを行うことが効果的!こうすることで、バストを支えているクーバー靭帯をサポートすることができますよ♪

ご紹介したトレーニングは、バストの筋肉をまんべんなく鍛えられるものばかり♪

できそうな育乳トレーニングがあれば、ぜひ今日から試して美胸を目指してみてくださいね!

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA